Imperial Red Ale / インペリアル レッドエール

伊勢角屋麦酒 / ISE KADOYA BREWERY
スタイルその他エール - Red Ale / レッドエール
ABV6.0%
IBU85.0

0.0☆☆☆☆☆

味わい
香りはふくよかで、アロマホップ・シトラのフルーティーな柑橘系の香りが鼻から吹き抜けます。モルトの柔らかなコクと、ほのかな甘みのある適度なボディー感を味わっていただいた後から、ギュッと口中を締め上げる強烈な苦みがガツンと現れ後味をひきしめます。
ほど良いボディの厚みを、ジーンとしびれる苦みが、ゆっくり消えていく、2杯目、3杯目に向けた味わい深いビールです。

きっかけ
年に一度、各地の地ビール醸造家を招いて、共同でビールを仕込む「伊勢角の会」で2011年4月に初めて作ったビールです。日本ではなかなか飲めないビアスタイル【インペリアル・レッドエール】を仕込むにあたって、『思いきりアメリカン!インパクトと主張の強い、苦くて赤いビールで、人間に例えると、やんちゃな若いお兄ちゃん』をイメージして、当時のブルーマスター中西さんがレシピを書き上げました。今回はさらに、ブルーマスター出口がブラッシュアップいたしました。2011年当時、当社のビールの中で、最強のホップキャラクターをもったインパクトの強いビールです。
レシピ作成  出口 善一

こだわり
こだわりは【赤色】です。モルト(麦芽)だけでは出しにくい赤色を、クリスタルモルトとブラックバーレーの微妙な配合で、「魔性の様なダークレッド」に仕上げました。また、アルコール度6.0%と強烈なIBU85の苦みを、モルトの配合とのバランスで、全体の味わいとして融合させました。そのため、口に含んだ時にはそれほどインパクトを感じず、「飲みやすい」と思わせて、そこからのギャップを楽しんでいただけるようにしております。

Imperial Red Ale(インペリアル レッドエール)
ALC6.0% IBU85
スタイル
アメリカンスタイル・ダブル・レッドエール
飲み頃温度
5~8℃
原材料
大麦麦芽、ホップ

ブルワリー

伊勢角屋麦酒 / ISE KADOYA BREWERY
三重県伊勢市神久6-428

こちらのビールもおすすめ