Hanssens Artisanaal / ハンセンス アーティザナル

ベルギー
所在地Beersel / ベールセル

ハンセンス アルティザナルは、ベルギーの中でも歴史と実力を持つランビックブレンダーです。(※ベースとなるランビック麦酒を他の醸造所より購入し、それを自社で樽発酵させ、出来上がったランビックをブレンドして販売するランビックメーカーのこと)グーズ、クリークは、年代の異なるランビックをブレンドしますが、比較的熟成の進んだものが使われる割合が多く、双方泡立ちはあります。オードベイチェ(苺)、カシス、フランボワーズはストレートランビックに生の果実を漬け込み、それをボトリングをするため発泡はほとんどありません。
ハンセンスは、フルーツを入荷できる時期も考慮し、購入できたものしか造りません。独特の個性と強い酸味がありますが、そのバランスと複雑さは正に絶品、素晴らしいランビックです。

Hanssens Artisanaal is the one of the oldest lambic blenders in the world, founded by Bartholomé Hanssens in 1896 on their family farm where they have been blending ever since.
(A lambic blender buys wort from other breweries and then transport, ferment and ages it in oak barrels on their own premises before blending and selling it.)Currently it is run by fourth generation Sidy & John Matthijs who has regular day jobs and blend lambic as a side business.Hanssens Oude Geuze and Kriek are blended with mainly old lambics and has some carbonation.Oudbeitje, Cassis & Framboise are all made from straight lambic and aged on fruit before going straight into the bottle, which leads to a lambic with almost no carbonation.
Hanssens only buys fruit when they are in season and only uses fresh fruit.They are famous for their sharp acidity, but underneath that acidity lies a superb complexity that is loved by lambic drinkers everywhere.

※インポーターHPより

こちらのブルワリーもおすすめ

みぞのくち醸造所
神奈川県川崎市高津区溝口3-2-5 BOIL 1階

シンキチ醸造所
群馬県高崎市若松町2-11

SAGA Armstrong Brewing / 佐賀アームストロング醸造所
佐賀県佐賀市諸富町徳富159-1

fete 三島醸造所 / フェット
静岡県三島市一番町10-8

ベアレン醸造所 / Baeren
岩手県盛岡市北山1-3-31

Brasserie Dupont / デュポン醸造所
Hainaut / エノー州

Spencer Brewery / スペンサー醸造所
インディアナ州スペンサー郡 / Spencer County, IN

鍵屋醸造所 (Cafe CLUB KEY) / CAGHIYA BREWERY
神奈川県川崎市幸区北加瀬1-26-30

Brasserie Minne / ミンヌ醸造所
Baillonville, Wallonie Belgium / バイロンビル, ワロン

洞川温泉醸造所
奈良県吉野郡天川村洞川226-2

他のブルワリーを見る

本庄銀座ブルワリー / Honjo Ginza Brewery
埼玉県本庄市銀座1-9-23

Pivovar Nová Paka a.s. / ノヴァーパカ醸造所

Chainline Brewing Co / チェインライン
ワシントン州カークランド / Kirkland, WA

Garden Path Fermentation / ガーデンパスファーメンテーション
ワシントン州バーリントン / Burlington, WA