Czech Style Dark Lager 12 (PIVO Tmavy Lezak) / チェコスタイルダークラガー12 (ピーヴォ トマヴィ レジャーク)

Yorocco Beer / ヨロッコビール
スタイルラガー - Dark Lager / ダークラガー
ABV5.0%
IBU-

4.4★★★★☆

チェコ産の麦芽とチェコ産のホップを用いて仕込んだ、ダークラガーです。(メインのベースモルトはチェコ産のフロアモルテッドで、ダークモルトはドイツ産のものを使用しています。)
先日リリースした、チェコラガー(淡色)の対となるようなビールで、濃色のビールながら、クリスピーでさっぱりとした飲み口。
うちで普段作っているダークラガー”Swing & Bop”よりも味の中域となる要素が少ない、すっきりとしたレシピで、ホップも多めに使っているので苦味が全体を引き締めています。

チェコのプラハには、「ウ・フレク」というとても美味しいダークラガーだけを作っているブルワリーパブがあって、その情景が浮かぶようなビールになればと思って仕込みました。

---
"Czech Style Pale Lager 12"
"Czech Style Dark Lager 12"

どちらもチェコ産の麦芽とホップを使って仕込んだラガーです。

チェコでは、ビールのアルコールの強さを示すのに、10・12・14といったナンバーが使われることがあって、こちらのビールは「12」ですので標準的な強さ(5%くらい)です。

ちなみに、světléはpale(淡色)、tmavéはdark(濃色)を意味します。

Pivoはビール!ですね。

昨年チェコを訪れた際に、実はこの麦芽の製造元にも行かせてもらいました。

プラハの少し南にあるフェルディナンド醸造所 @pivovarferdinand で、麦芽の製造とビールの醸造の両方が行われています。

Floor Maltingという伝統的な製法で麦芽は作られており、そこでとても感銘を受けたのですが、こうしてその原料を使ってビールを仕込めるのは、ブルワーとして感慨深いことでした。

ホップはもちろんチェコが誇るザーツホップ100%です。

淡色のラガーは、飲むと麦芽の柔らかなフレーバーがフワッと香り、ホップのキリッとした苦みがそれを引き締めます。

濃色のラガーはコクを感じつつもスッキリとしていて、何杯でも飲めそうな仕上がりです。

(個人的にはプラハのウフレクの情景が想起されます。ストーリーのアーカイブ欄に、チェコでの写真が残っているのでよかったらぜひ見てみてください。)

どちらも原料の味わいと、ラガーリング(長期低温熟成)によるクリスプなフィーリングがよく出たビールになってます。ぜひ飲んでみてくださいね。

最新のレビュー

デカプリ子

4.4★★★★☆
6ヶ月前

ハーバルちょいスパイシーフローラルなホップがしっかり香る、モルトの香ばしいロースト感からのキリッとクリスプドライなボディ。ヨロッコあじのダークラガーめちゃうまし。

ブルワリー

このブルワリーの他のビール

こちらのビールもおすすめ