Wald / ヴァルト

PASSIFIC BREWING / パシフィックブルーイング
スタイルラガー - Schwarz / シュバルツ (Black Lager)
ABV5.5%
IBU-

4.0★★★★☆

ドイツ発祥の”黒いラガー”
焙煎した麦芽によるチョコレートやコーヒーのような香り。ボディはほどほどで、味わい深いながらもすっきりと飲めます。
この時期になると黒いビール飲みたくなりますよね。暖かい部屋でゆっくり飲んでください。

--
日に日に寒さが増す今日この頃。
茅ヶ崎は季節の移ろいが緩やかですが、遠くに見える富士山は四季を感じる手段の1つでもあります。
例年、11月頃になると冠雪し、また澄んだ空気のおかげでクッキリと山の姿を拝むことができます。

季節が変わると、遊び、食べ物、休日の過ごし方など変わってきますよね。

暑い夏には最高だったキレのあるビールも冬が近づくとどこか違和感を感じるもの。
体を冷やさずゆっくり飲めるビールが恋しくなるのは自分だけではないはず。

今回リリースするビールはPassific Brewingとしては初めての"黒い"ビール。
焙煎した麦芽によるチョコレートのような香りで、ややしっかりしたボディ感はこの季節にぴったりだと思います。

余談ですが、森の色って何色でしょう?
僕なら「緑」と迷わず答えます。
ですが、日本から遥か西に位置するドイツという国では森を黒色と表現するそうです。
高く立ち並ぶ針葉樹の影響で日が差し込まずに暗いので"黒"のイメージが強いようです。
グリム童話の舞台となる国でもありますが、確かにそのエピソードの中で出てくる“森”はどこか不気味なイメージですよね。

土地が変われば人も変わる。
そして、それらが交わり、文化が生まれる。
いつの時代も変わらない、とても大事なことのひとつです。
⁡⁡
そんな歴史に思いを馳せ、今を楽しむために生まれたビール。というわけです。

最新のレビュー

inot6

3.9★★★☆☆
2ヶ月前

デカプリ子

4.2★★★★☆
3ヶ月前

ロースティだけどスッキリドライ。いがいと締めに黒い下面系あり。うまし。

デカプリ子
Tap & Crowler / タップ & クロウラー

4.1★★★★☆
1年以上前

しっかり香ばしスッキリドライ。最近シュバルツ好きです。

デカプリ子
Tap & Crowler / タップ & クロウラー

4.0★★★★☆
約2年前

チョコ、コーヒーな香ばしさ、ボディは軽めでスイスイ飲みやす。冬にゴクゴク飲みたい系。

クラフトビール好きニキ∞
Tap & Crowler / タップ & クロウラー

3.9★★★☆☆
約2年前

モルトの香ばしさとボディを感じつつもスッキリ。うんシュバルツ。

ブルワリー

このブルワリーの他のビール

こちらのビールもおすすめ