ハバネロマン IPA / HABANERO-MAN IPA

志賀高原ビール / Shigakogen Beer (玉村本店)
スタイルIPA - IPA (Indian Pale Ale) / アイピーエー
ABV8.0%
IBU-

4.0★★★★☆

新作、ハバネロマン IPA / HABANERO-MAN IPA with Habanero-Man's "RIPE" Habanero 発売です!

もちろん、ハバネロマンが大阪の自分の畑で自家栽培して、自ら収穫、選別して送ってくれたものです。

実は、去年はハバネロが大凶作。

ハバネロマンのホットソースも、昨年の時点で業務用の販売をストップせざるを得なくなった状況。

にもかかわらず、ぼくらのビールのために、その貴重なものを分けてくれました。

こちらは、しっかり熟したタイミングで収穫したものを使用。

色はきれいなオレンジです。

実は、いままでこの完熟のハバネロは、1t IPA と組み合わせて、1t IPA Habanero としてリリースしてきました。

でも、今回は、ハバネロマンセゾン同様に、この完熟のハバネロの特徴を最大限に表現できるようにと、ベースのIPA を一からつくりました。

8.0%、IBU71。

House IPA と同様に、マリスオッター 100%でつくったボディに、アメリカの3種のホップと、NZの新しい品種を組み合わせました。

セゾンの方は、ホップの香りをやや控えめにしたと書きましたが、こちらに関しては、苦味は House IPA なんかよりも控えめにする一方で、香りはハバネロの香りをイメージしながら、お互いを高め合えるようにとアロマホップはたっぷり。

これが、かなりうまくいったのではと思っています。

完熟のハバネロならではの、オレンジやマンゴーみたいななんかを思わせる、フルーティーで甘やかな香りを、華やかなホップが強調する感じ。

こちらも、「罰ゲーム」的ではないバランスに仕上がったと思いますが、しっかり辛いです。

House IPA なんかよりも IBU (=International Bitterness Unit) は低いと書きましたが、もし IHU (=International Hotness Unit) なんてものがあるとしたら、IBU + IHU 的には、House IPA と同等のイメージ!?

爽快な苦味と辛さの効果で、8.0% を 感じないくらいに爽快でドライな仕上がりです。

いろんな料理と一緒に楽しんで欲しいです。

ラベルの色のイメージ通り、同時発売のハバネロマンセゾンはグリーン、IPA はオレンジな印象。

IPA の方は、BBQ とか ハンバーガーとか、グリルした赤身の肉なんかバッチリかなと思います。

こちらは、セゾンよりもちょっと大きめの一仕込です。

超貴重なハバネロをつかわせてもらえるということで、とても緊張して臨んだのですが、すごくいい感じに仕上がったと思っています。

もちろん、「辛いの苦手」な人に無理におすすめしませんが、ぼくらが目指す「最良の食中酒」の一つの形として、とても手応えを感じています。

同時発売のハバネロマンセゾンと、両方飲みくらべていただければ、"グリーン" と "完熟”のハバネロの違いを、感じていただけるかなと。

思い入れたっぷりの特別な1本。

どうぞよろしくお願いします。

アルコール分:8.0%
ビアスタイル:インペリアルIPA w/ ハバネロ

最新のレビュー

温かいアイス

4.0★★★★☆
約2ヶ月前

ちゃんと辛いので苦手な人は注意!チリペッパー!ペアリングの可能性は無限!

ブルワリー

このブルワリーの他のビール

こちらのビールもおすすめ